社会福祉法人土浦市社会福祉協議会
Google 
標準拡大文字サイズ
知りたい! 参加したい! 相談したい!

地域福祉
高齢福祉
こども福祉
障害福祉
ボランティアセンター
成年後見センターつちうら
貸付など

土浦市社会福祉協議会とは?組織紹介

「社協」は社会福祉協議会の略称です。

社協(社会福祉協議会)は、「誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり」の実現を目指します。
社協は、社会福祉法に位置づけられ、すべての市区町村と都道府県に設置されています。本市の社協は、任意団体として昭和27年3月に発足し、昭和42年2月6日に社会福祉法人の資格を取得しています。
また、地域の住民やボランティア、保健、医療、福祉等の関係者、行政機関の協力を得て、地域福祉を推進する組織です。 住民一人ひとりの福祉ニーズに対応し、「誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり」の実現をめざします。

基本理念「誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり」

基本目標1 人を育み支えあい、ふれあいのまちづくり
すべての市民にとって住みやすい地域となるためには、地域住民が主体となり地域福祉を推進していく必要があります。そのためには、ボランティア、NPO、自治会等の活動が必要不可欠です。
誰かに支えてもらう福祉から、自分自身が地域に参加しサービス提供の担い手として何ができるかを考え、その役割を果たしていくことが求められています。
ボランティアや地域活動を活性化していくため、社協支部活動の強化や人材の育成等を推進していきます。

基本目標2 生活圏に密着したサービス・支援体制づくり
近年、地域を取り巻く環境は大きく変化しており、市民のニーズも多様化し、また様々な種類の相談ごとも複雑化してきているのが現状です。
子どもから高齢者まで、様々な新しいニーズや相談ごとに対応できる仕組みづくりや、適切なサービスが提供できる基盤整備が求められ、生涯安心して暮らせるまちづくりを推進していきます。

基本目標3 社協発展強化のための基盤づくり
社協では、5年を一期として地域福祉活動計画を策定しています。
計画を策定することにより、各種住民組織の総合窓口・調整機関としての本来の社協活動が強化できます。
社協の現行業務を見直すことにより、地域社会全体の中での位置付けを明確にすることができ、合理的、継続的、発展的に活動の進め方が可能となります。
地域福祉を推進していくうえで中核的・先駆的機関として、さらなる組織の基盤整備に取り組んでいきます。


社会福祉法人土浦市社会福祉協議会組織・事務局体制


トップページへ

社協会員募集 地域福祉活動計画
ふれあいネットワーク 地域福祉活動計画
社会福祉法人 土浦市社会福祉協議会
〒300-0036 茨城県土浦市大和町9番2号
土浦市総合福祉会館内(ウララ2ビル 4階)
TEL. 029-821-5995 FAX.029-824-4118
http://www.doshakyo.or.jp
案内図
福祉の店ポプラ
障害者の方々の手作り作品を販売しています。
火曜~金曜日には大人気の焼きたてパンも!
福祉の店ポプライメージ
福祉の店の紹介はこちらから...
c  2011 TSUCHIURA CITY COUNCIL of SOCIAL WELFARE. All Rights Reserved.  | 個人情報保護方針 | リンク集 | サイトマップ |   HOME PAGETOP